• ホーム
  • 製品情報
  • 技術情報
  • 企業情報
  • 新着情報
  • 採用情報

HOME > 新着情報 > 最大6台の押出機を備えたマルチプレックス押出システムについて

最大6台の押出機を備えたマルチプレックス押出システムについて

クラウスマッファイ・ベルストルフ社の押出システムは、高い製品品質と最高吐出量で知られており、様々なモデル(GE-SCまたはGE-W、GE-KS)とサイズの押出機が用意されています。

システム構成は、モジュール構造を介して、要請されるプロファイルの断面に対応し、二重、三重、四重、五重、及び六重用の装置として比較的簡単に設置ができます。

クラウスマッファイ・ベルストルフ社のマルチプレックス・システムは、押出ヘッド内の材料の対称流路を通じて最高の製品品質を達成するために、ピギーバック設計で積層することで知られています。

加えて、コンパクトな設計は空間を大幅に増加させます。高品質の要求を満たすためのさらなる特徴は、押出ヘッド内の流路の特別設計工学技術です。それらは、スクリューゾーンから長方形の平坦な異形形状から、丸い径の押出に非常に柔らかく非侵入的な流体移行を形成しています。さらに、流路内質量の流動偏向は最小限に抑えられています。

全プロセス・シーケンスは、監視モニタリング・システムによって連続的にチェックされ、これにより、高い作業信頼性が保証されます。

最大10,000kg / 時の吐出量または1日当たり約30,000台の車のトレッドが最先端のシステムで達成されています。

IJ1708211.jpgクラウスマフェイ・ベルストルフ社
マルチプレックス押出システムの
ピギーバック・デザイン設計

 



2017/08/09