• ホーム
  • 製品情報
  • 技術情報
  • 企業情報
  • 新着情報
  • 採用情報

HOME > 新着情報 > 設備を拡充し成長するトルコ窓用形材メーカー

設備を拡充し成長するトルコ窓用形材メーカー

設備を拡充し成長するトルコ窓用形材メーカー

2018821日 ミュンヘン>

トルコにおける異形押出成形のトップ企業の1Adopen Plastic and Industrial Construction社(トルコ、アンタルヤ)から、16台以上の異形押出機の大口注文を受注しました。押出機は数ヶ月かけて分納され、間もなくアンタルヤで稼働を開始します。

IJ1808249_1.jpg







窓用形材製造:トルコからの大口オーダー



クラウスマッファイ・ベルストルフからの圧倒的な機械設備


「我々は、長年の顧客Adopen社からの大口注文をたいへん誇りに思い興奮しています。」と、クラウスマッファイ・ベルストルフ(ミュンヘン)のゼネラルセールスマネージャーAndreas Kesslerは話します。「Adopen社は新たに標準的なPVC窓用形材と高級な異形押出成形品の製造に使用される16台の異形押出機を追加し、現在100台近いシステムの圧倒的な機械設備に成長しています。」と、Kesslerは説明します。

このオーダーには12 KMD 90-32/Pシリーズ二軸押出機の他、KMD 75-32/P1台、KMD 63 K/Pコニカル二軸押出機が3台含まれています。「押出機の高い性能と、非常に柔軟で費用効果に優れた製造により優れた製品品質が達成されています。」と、Adoグループチーフ製造責任者Emre Aksoy氏はお話くださいます。

IJ1808249_2.jpg











異形押出成形用
32D二軸押出機




世界で活躍する有名トルコメーカー

1997年に創業したAdopen社は、当初は国内市場に集中していました。しかし海外5カ国に工場を持ち世界に市場を広げ、すぐに窓用形材製造のトップ企業としての地位を確立しました。従来からのPVC窓用形材に加え、製品ポートフォリオはシートやラミネートフローリング、天然繊維強化プラスチックに広がっています。

Adope社では、3,000名の社員が世界で活躍しています。 


Adopen社に関する詳しい情報は下記をご覧ください:

www.adopen.com







 



2018/08/22