• ホーム
  • 製品情報
  • 技術情報
  • 企業情報
  • 新着情報
  • 採用情報

HOME > 新着情報 > コンパウンディング押出機のインダストリー4.0ソリューション

コンパウンディング押出機のインダストリー4.0ソリューション

- 先進のデータ処理のためのクラウスマッファイ・ベルストルフのデジタルコンセプト
- プロセスデータ取得により常に完全制御
- 色測定により安定した溶融樹脂品質

<ハノーバー 2019年1月9日>

最新のデータ取得、処理、分析技術は、コンパウンディング会社の日々の生産ルーティンを大幅に軽減し、プロセスの最適化のために価値ある詳細情報を提供します。これはハノーバーを拠点とするクラウスマッファイ・ベルストルフが、全ての新型ZEブルーパワー二軸押出機に2つの先進的ソリューションを提供する理由です。これによりインダストリー4.0テクノロジーを備えた、高度なコンパウンディング装置の完全な統合を可能にします。

プロセスデータ取得により常に完全制御

日々高まるデータ取得と分析の要求に応えるため、クラウスマッファイ・ベルストルフはZEブルーパワー押出機でオプション選択可能な2つの新システムを開発しました。

まず新システムは、コンパウンディングラインの全製造データを同調して収集するために設計されました。これは取得、記録、評価、そして全プロセスと計測値のさらなる処理のため、完璧に調整されたハードウェアとソフトウェアで構成されています。データ分析は、特にプロセス改善または計画的な品質改善の際など、プロセス最適化のための確固とした基盤を提供します。

モジュラー設計と容易な設定により、システムは幅広い様々なアプリケーションやスケールに対応し、インターフェース独立操作に適しています。全インターフェースは、必要なプロセスデータを収集し表示する総合システムに統合することができます。計量システム、溶融樹脂フィルター、溶融樹脂ポンプ、ペレタイジングシステムなど、全ての上流および下流コンポーネントの圧力、温度、速度、流量の値、および押出機のパラメーターは1つのシステムに組み合わされます。

IJ1901257_1.jpg











色測定により安定した溶融樹脂品質

インラインプロセスモニタリングのための第2の開発は、不良品を減らし生産ラインの効率化のため瞬時に計量エラーを検知するために設計されました。このインライン計測システムは、色測定をベースとしており、光が溶融樹脂に照射され、反射した光は高解像グラスファイバーセンサーで検知されます。過去に定義された設定点と比較し、明るさや色の違いが瞬時に認識され表示されます。言うまでもなく色測定システムは、総合ライン制御に統合することができます。

高収益コンパウンディング押出機

ZEブルーパワー二軸押出機シリーズは、高エネルギー効率、妥協のない作業の安全性、簡単操作、低メンテナンス性を特徴としています。これは柔軟性と費用効果において高まる要求に完璧に応えます。1.65 OD/ID比と16 Nmまでのトルクとの相互作用により、容量と吐出量が制限された設計は、1台の機械で合成することができます。ZEブルーパワー押出機は、楕円形ライナー、改良されたサイドフィーダー、脱気ユニット、オプションの電力管理ツールを特徴としています。あらゆるアプリケーションでカスタムの機械設定を作り出し、幅広いモジュラースクリューエレメントを組み合わせることができる、4Dおよび6Dシリンダーセクションは市場で唯一のコンセプトです。
IJ1901257_2.jpg



2019/01/14