• ホーム
  • 製品情報
  • 技術情報
  • 企業情報
  • 新着情報
  • 採用情報

HOME > 新着情報 > K2019 - デジタルパイオニア、世界に先駆けプレゼンテーション

K2019 - デジタルパイオニア、世界に先駆けプレゼンテーション

- デジタル&サービスソリューション(DSS)ビジネスユニットは全ての世代の機械とプラスチック処理技術にデジタルサービスを提供
- デジタル化した既存機のライブプレゼンテーション
- メンテナンスのデータ分析
- Social Production:積極戦略のための機械、オペレーター、ソフトウェア間のコミュニケーション



<ミュンヘン 2019年7月3日>

数十年前のまだ現役の射出成形機をインダストリー4.0に適合させることができるでしょうか?

もちろん!クラウスマッファイは、K2019(ホール15/ブースC24 - C27)において、世界で最初のプレゼンテーションを行います。現時点でさまざまなバンドルにより、射出成形の分野で全ての世代の機械においてネットワーキングとデータの使用が可能になります。まもなく、反応プロセス機械と押出技術も共通のデータエコシステムに統合されます。クラウスマッファイはデジタルのパイオニアです。


産業用モノのインターネット(IIoT)のレトロフィットのためベース

有機的に成長した生産設備を、将来のためにデジタルで標準化し、効率的に装備する最良の方法は何でしょうか?新しいレトロフィットプログラムにより、クラウスマッファイは、プロセス、世代、さらにはメーカーを超えて接続性の技術的条件を作り出します。これらはIIoTと同様に、クラウドベースの製品とサービスを使用するための基盤を形成します。データが生成されれば、保存する必要があります。これは既存のIT環境や発生するデータ量、好みに応じて、ゲートウェイコンピューターを介して全てクラウド内で、またはEdgeコンピューティングを使用してニアネットワークで実行できます。お客様にとっては、品質の改善、生産管理、および保守、エネルギー、材料、人件費の削減による効率の向上などの利点があります。専門家は、将来企業が競争力を持つにはネットワーク化された生産システムが重要と考えていまます。


全ての技術のためのDataXplorer

現在クラスマッファイは、既にDataXplorerといった革新的ツールを使用しています。DataXplorerは、1秒あたり500の信号を連続した曲線として保存し、プロセスの深部まで解析します。これらの信号は、機械本体(型締装置やスクリューの温度や位置など)、金型(キャビティ圧力など)、樹脂から軽量部品を後工程で製造するミリングセルなどの周辺機器など、様々なソースから発信されます。DataXplorerは、射出成形、押出成形、反応プロセス機械において等しく状況とプロセスのモニタリングへの扉を開きます。

IE1909201_240.jpg









状況のモニタリング - エラー発生前に認識

アラームと閾値の使用で、オペレーターはマスターコントロールステーションのダッシュボードまたはスマートフォンにより、製品パラメーターの逸脱をタイムリーに認識することができます。予測メンテナンスまたはコンディションベースのモニタリングで、コンポーネントの破損や摩耗による予期せぬ不良品を防止します。同様に重量の偏差による不良率も低減します。


Social Production - 全ての生産を常に見える化

機械と作業者は、インテリジェントソフトウェアにサポートさ、リアルタイムで互いに通信できる場合、先を見越して活動することができます。これにより製造工程の中の潜在的な問題を早期に予防することを可能にします。新しいクラウスマッファイApp"Social Production"がアシストします。これは全く新しいタイプ生産管理のために、ソーシャルメディアのアドバンテージを利用します。特許出願中のプロセスは、ユーザーの設定なしで基礎データに基づいて自律的にプロセス障害を特定し、トラブルの解決策のヒントを提供します。このシステムは全ての市販の射出成形機と互換性があります。生産セル内のさらなる装置は今後登場予定です。クラウスマッファイはプラスチック業界における要望に対応するソリューションを提供するため、市場における数十年に渡る経験を活用しています。Social Productionの産業用メッセンジャー機能は、半公式に使用されるWhatsAppやWeChatのようなメッセンジャーに替わるものです。Social Productionは生産おいて通信をシンプルかつ加速し、作業者同士の作業を効率化します。

企業によっては自社生産においてデータ分析等に関心を持たないことから、デジタル&サービスソリューション(DSS)は「データの価値を引き出します」というスローガンの下、特定の分析を外部委託するオプションを提供しています。入手可能な情報を使用し、専門家がプロセスを最適化し、お客様へのレポートを作成、意思決定のためのデータ駆動型のガイダンスを提供します。専門家がお客様に即した高度なプロセスデータ分析を提供し、適切なアクションを見極め実行できる手助けをします。小さな投資で最大の効果を生み出します。


Polymore - クラウスマッファイのデジタルマーケットプレイス

全く異なるタイプのデジタル製品も登場します。Polymoreは、ヨーロッパでコンパウンド、マスターバッチ、リサイクル材、ポスト工業材料の購入や販売のための新しいB2Bオンラインマーケットプレイスです。これまで以上に社会の持続可能性に対する関心が高まり、リサイクル材料の使用も重要視されています。Polymoreはコンパウンド業者とプラスチック製品会社を、シンプルかつ安全な取引で繋ぎます。両者は共に付加価値が高い持続可能性を創造します。

個々のお客様に向けカスタマイズすることができる、新しいデジタル製品やサービスに継続的に焦点を当て、クラウスマッファイは現在だけでなく将来の市場やお客様の要求を考えています。DSSビジネスユニットは、プラスチック加工における3つのコアテクノロジーの専門知識と、クラス最高のマシンとソフトウエアエンジニア、データスペシャリストとIIoTスペシャリストを結束します。これによりネットワーキングマシンとプロセスの双方にとって最大限の効果が生み出されます。クラウスマッファイはデジタルのパイオニアとして、デジタル化の新しい道を提示します。




2019/09/02