• ホーム
  • 製品情報
  • 技術情報
  • 企業情報
  • 新着情報
  • 採用情報

HOME > 新着情報 > THEレーザークロス溶接機SLTシリーズ

THEレーザークロス溶接機SLTシリーズ

IJ2003269_4_550.jpg

THEレーザークロス溶接機SLTシリーズ

SLTシリーズレーザークロス溶接機は、さまざまな材料、厚さ、幅のテープを、経済的かつ効率的に高精度で溶接します。
SLTシリーズのクロス溶接機は、単独やインラインプロセスなどあらゆる条件で使用できるように設計されています。
SLTシリーズは、完全に自動化された切断、位置決め、およびバット溶接プロセスで、さまざまな厚さの合金テープをコーティングの有無を問わず溶接します。溶接の安定性、再現性、品質に優れています。

アプリケーション

金属パイプ、ケーブルシールド、プレス加工

機能とアドバンテージ

  • 正確なメカニカルガイドと自動調整により、厚さ0.05 mmまでのテープの溶接が可能IJ2003269_1.jpg
  •  レーザー技術により、プレクリーニングなくコポリマーコーティングテープを溶接可能
  •  幅広い溶接可能材料
  •  使いやすいメニューガイドシステム
  •  サイクルタイムを短くし、再現性を確保するためのレシピ制御
  •  24時間365日の運用に対応する堅牢な構造
  •  熟練技術者がいらない簡単操作
  •  繰り返し可能な高品質の継ぎ目
  •  テープのプレクリーニングやさらなる機械加工が不要
  •  信頼性の高い溶接と全てのレストコイルの使用によるスクラップの削減
  •  テープバッファー(アキュムレーター)で連続運転が可能
  •  シームプレスユニットでスムーズな溶接
  •  溶接ランプと溶接アニーリング機能
  • 不良検出用の光学式インラインシーム溶接管理システム

IJ2003269_5_550表.jpg

*その他サイズ/寸法も対応可能

IJ2003269_2.jpg










コネクタ端子製造

IJ2003269_3.jpg














モデル:SLT500

テープ幅:8~500 mm

テープ厚さ:0.05~1.00 mm


下のリンクからSLTレーザークロス溶接機の動画をご覧いただけます:

https://youtu.be/tVSVqRDCeAI



2020/03/25