• ホーム
  • 製品情報
  • 技術情報
  • 企業情報
  • 新着情報
  • 採用情報

HOME > 製品情報 > 電線被覆装置

製品情報

  • ゴム押出ライン
  • プラスチック押出ライン
  • 電線製造ライン
  • Krauss Maffei製品
  • THE Machines製品
  • Corelco製品
  • Mecanor製品
  • Durferrit製品
  • CJTEK製品
  • GBIE製品

電線被覆装置

平角線被覆ライン 
  • new

PJ2206248_1_240_185.jpgPJ2206248_2_221_185.jpg










温暖化防止対策としてCO2削減が求められる現在、その大半を占める自動車がハイブリッド車や電気自動車などモーター駆動への移行が急加速しております。

モーターコイルに使用される平角線に絶縁層被膜して、電気抵抗や耐熱性、強度などの開発が各社凌ぎを削って商品開発を行っており、今後も大きな需要が見込まれる業界です。


三葉製作所の平角線被覆ラインは、PPS樹脂やPEEK樹脂などスパーエンプラ対応の押出機を中心にミクロンオーダーの被膜を樹脂切れなく被膜出来ることを目的に工夫を施したラインとしてのシステムとして設備を提供させて頂いています。

フッ素樹脂電線ライン 
  • new

線サイズAWG10~AWG50に応じた機種をラインナップ

PJ2201242_1_240_173.jpgPJ2201242_2_238_173.jpg









        20㎜フッ素樹脂極細線ライン                          30㎜フッ素樹脂電線ライン

PJ2201242_3_259_173.jpg








                                      50㎜×30㎜太物用フッ素樹脂電線ライン

耐熱性、耐寒性、耐候性、低摩擦性などの特長を有するフッ素樹脂を被覆材に使用した絶縁ケーブルは、その特長を活かし、コンピューターや通信機器、制御機器、車載用、ロボット業界など幅広い分野で使用されています。宇宙機器や原子力分野など今後もニーズの拡大が期待されています。

三葉製作所のフッ素樹脂電線ラインは、AWG50の極細線からAWG10の太線まであらゆる線径に対応出来るようスクリューサイズを14㎜から50㎜以上の押出機を取り揃えています。

また、線径に適した張力で生産を行うため低張力用から高張力用と押出機以外の付帯装置も充実していますので、ユーザー様の仕様や要望に適したラインとしてのシステムでご提供させて頂きます。

ワンステップシラン架橋用押出機
  • new

自社独自開発のシランインジェクションを装備した!!

ポリエチレンケーブルは、絶縁性という面では優れた特徴を持っていますが、加熱に対して変形するという弱点があります。その弱点を、架橋という方法で分子間結合を高めることにより、改善出来ることは既に良く知られています。幾通りかある架橋方法の多くはラインを専用化するため高額な設備費用が掛かることが難点でした。

ベースポリマーであるポリエチレンとシランカクテル(シランカップリング剤)を押出機のホッパー部で一緒に供給し、シリンダー内でグラフト反応を起こさせるワンステップシラン架橋方式は、押出機部分の変更で、その他の前後装置は既設ラインを使用することが出来るため比較的安価な投資金額で、ランニングコスト低減や作業性など大幅な改善が期待出来る製造方法です。

MITSUBAでは、自社独自開発のシランインジェクションと一緒にお客様の仕様に合わせたワンステップシラン架橋用押出機を各サイズ取り揃えています。

シリコーンゴム電線ライン
  • new

PJ2104229_1_240.jpg

PJ2104229_2_240.jpg








屈曲性や耐熱性などの材料の特長を活かしたシリコーンゴム電線は電気自動車の充電ケーブルや車載用ケーブル、電機/電子機器などの様々な分野でその特性が見直され使用されています。

弊社のシリコーンゴム電線ラインは、外径1㎜以下の細線からφ30㎜近い太線までお客様の製品仕様やレイアウト、生産量などの様々なご要望に適した押出機をはじめとする豊富な製品レパートリーの中から各々の装置を選定し、長年の実績や経験を組み込んだシリコーンゴム電線ラインのご提案をさせて頂いております。

超臨界炭酸ガス発泡押出機
  • new

樹脂への溶解度に優れ微細発泡を可能にした次世代の発泡技術

近年、自動車や家電等の業界ではITやIoTの飛躍的な発展により、大容量の情報を低ノイズで送れる通信ケーブルの開発が求められています。 本技術は、これらの要求を解決するため、二酸化炭素を超臨界状態で使用し、気泡を微細化することによりケーブルの発泡ケーブルの細線化を実現することを目的に開発しました。

※本開発は、戦略的基盤技術高度化支援事業(通称:サポイン)平成27年度採択研究開発プロジェクトに基づきます。

PJ2101226_2_240.jpg






<通信ケーブル断面図の細線化>
<拡大>

高吐出タイプ樹脂押出機
  • new

スクリュー及びシリンダーの特殊形状により高回転域でも樹脂の発熱を抑え、押し出せることが可能となり、樹脂温の制限から回転域を抑えて使用していた従来の押出機に比べ、同等の押出量を1~2サイズ小型な押出機で対応出来ます。

PJ2101225_240.jpg

機械や電装部品も日本国内で調達可能部品を基本的に使用し、PLCなどもお客様が使い慣れたメーカーを使用することが出来るため、納入後のメンテナンスについても安心してご使用出来ます。

テスト機(右の写真)も準備していますので、ご要望があればご確認頂くこと可能です。 (有償)




写真:高吐出タイプ65㎜樹脂押出機(弊社テスト機)

タイヤ駆動式サプライスタンド/巻取機
  • new

量販店で扱っている市販の乗用車用タイヤをドラムの鍔に押し付けてドラムを回転させる巻取機及びサプライスタンドです。ご使用されたユーザー様からは作業効率が改善に繋がったという高評価も得てリピーターが増えております。 

シングル自動巻取機
  • new

FAケーブルや光ファイバーなどの製造現場で使用されている軽量ボビン用から電力用の重量ドラムまで様々な用途に合わせた装置を取り揃えています。

フラットケーブルや平角線などの幅広のケーブル用として、ボビントラバースタイプもあります。

PPバンド結束方式自動束取結束装置
  • new

弊社独自開発の小型PPバンド結束機を使用した自動束取結束装置で、市販の梱包用結束機を使用したタイプと異なり束取機本体内で結束を行うため、次工程への経路を短くすることが出来て、全体的にコンパクトで洗練された装置に仕上がっています。

また、外観上だけではなく機能的に下記で紹介するような充実した機能が備わっているため、ライン速1200m/minの自動車電線ライン用や結束機を2台使用するで切替えタクトが短縮できるため束条長の短いVVFケーブルラインの生産速度アップするなど幅広いケーブル生産設備に適しています。

(※紹介している自動束取機はPPバンド結束用ですが、ケーブルの用途や特性に応じた紐やラミネートテープを使用した機種も取り揃えておりますので、ご相談下さい)

誘導加熱式プレヒーター
  • new

PJ2006213_1_1 .jpg近年 製品の品質維持や高速化、歩留まり改善などの様々な面からプレヒーターがケーブル製造現場では必要不可欠な存在となって来ています。

弊社のプレヒーター(Q5シリーズ)は、1993年に独自技術により1号機を開発、販売して以来もうすぐ30年を迎えます。その納入実績や、お客様の声からの貴重なご意見を参考にして、性能はもちろんのこと使い勝手なども改良、改善を積み重ね、ご使用頂いたお客様からはリピートオーダーも頂き、高い評価を得ております。

Q5シリーズは単線φ0.25~φ3.8㎜、撚線0.05~8.0sqの線サイズに応じた3機種を揃えております。 

(右写真:Q5L-1525C)

[マイナーチェンジのご報告]

2021年よりマイナーチェンジを行い、より一層使い易く改良版で発売致しています。

改良点

①温度制御コントロールをPLC制御に変更

・温度制御を従来の基板からPLCに変更することで、生産速度の立ち上げや立ち下げ時の条

   件に応じた多段制御をお客様の方で任意で設定することが可能となり、様々な条件下で更な

   る速度追従性や温度精度が向上出来ます。

・市販のPLCを使用することで故障時の停止期間が短くなります。

②電力制御回路の改良

   従来機に比べ、運転時の動作音が10%(当社比)低減しています。

③制御基板更新

   基板に使用されている部品を更新することで安定した製品や部品供給が可能となりました。

PJ2006213_6_3.jpg












PJ2006213 _364‗220.jpg

フラットケーブルライン
  • new

PJ2006121_1.jpg

縦型アキュームレータやベルトラップキャプスタン引取機、ボビントラバース巻取機を採用した本装置では、被覆されたケーブルはボビンに巻き取られるまでストレートなラインを通るため、工程内でよじれることがありません。

エレクトロニクス分野だけでなく、将来成長が見込まれる電気自動車向けフラットケーブルの製造に対応した電線押出ラインです。

光コードライン(石英タイプ、POF)

【コア部とクラッド層の素材にプラスチックを用いた光ファイバー】

三葉製作所には2種類の標準(コア+高張力ファイバー)ラインがあります。

1つはコード専用(シングルコア、ダブルコア)で、もう1つは製造用オプティカル(光)ドロップワイヤです。 お客様のご要望にお応えするため、幅広の巻き取りユニットをご用意しております。

MBS0214-34.jpg