• ホーム
  • 製品情報
  • 技術情報
  • 企業情報
  • 新着情報
  • 採用情報

HOME > 製品情報 > 電線被覆装置 > ワンステップシラン架橋用押出機

製品情報

  • ゴム押出ライン
  • プラスチック押出ライン
  • 電線製造ライン
  • Krauss Maffei製品
  • THE Machines製品
  • Corelco製品
  • Mecanor製品
  • Durferrit製品
  • CJTEK製品
  • GBIE製品

ワンステップシラン架橋用押出機

  • new

自社独自開発のシランインジェクションを装備した!!

ポリエチレンケーブルは、絶縁性という面では優れた特徴を持っていますが、加熱に対して変形するという弱点があります。その弱点を、架橋という方法で分子間結合を高めることにより、改善出来ることは既に良く知られています。幾通りかある架橋方法の多くはラインを専用化するため高額な設備費用が掛かることが難点でした。

ベースポリマーであるポリエチレンとシランカクテル(シランカップリング剤)を押出機のホッパー部で一緒に供給し、シリンダー内でグラフト反応を起こさせるワンステップシラン架橋方式は、押出機部分の変更で、その他の前後装置は既設ラインを使用することが出来るため比較的安価な投資金額で、ランニングコスト低減や作業性など大幅な改善が期待出来る製造方法です。

MITSUBAでは、自社独自開発のシランインジェクションと一緒にお客様の仕様に合わせたワンステップシラン架橋用押出機を各サイズ取り揃えています。

製品の特長・紹介

1.弊社独自開発シランインジェクション

PJ2107231_2_105_140.jpg

弊社が開発したシランインジェクションは、シランカクテル材の吐出バラツキ無く、回転数を上げても リニアに押出機に供給することが出来ます。

PJ2107231_3_460_208.jpg









2.シリンダー及びスクリュー形状

シリンダー:シランカクテルが付着した樹脂ペレットを滑らせずに安定してシリンダー先端側に押し出

                     すためホッパー下は溝付きライナーを使用しています。また、溝形状も溝部にシランカク

                     テルが残留し難い形状にしています。

スクリュー:シランカクテルと樹脂ペレットを均一に混ぜるために、特殊形状を採用しています。

3.温度制御

均一した架橋反応には、安定した温度制御が必要なため、各ゾーンの加熱冷却方式を温油循環式と電熱ヒーター+ブロア式をより使い分けて採用しています。

4.メンテナンス性

押出機、シランインジェクション及び制御の全てを弊社で設計~製作を行っています。使用する部品も特殊なもの以外は、基本的に日本国内メーカー品を採用しているため、消耗品などの入手も早期対応が可能です。また、PLCも使い慣れた国内メーカーを使用し、三葉でプログラム設計など行っており、納入後、お客様の方で変更することも可能です。

5.ラインでのご提供

PJ2107231_4.jpg

押出機、シランインジェクション以外に引取機や巻取機など付帯装置も自社設計、製造を行っていますので生産ライン1式で、ご提案及びご提供をさせて頂きますのでご相談下さい。

※CV電線製造ラインは、こちらへ。

製品に関するお問い合わせ

お問い合わせ