• ホーム
  • 製品情報
  • 技術情報
  • 企業情報
  • 新着情報
  • 採用情報

HOME > 製品情報 > 電線被覆装置 > 電線被覆ライン

製品情報

  • ゴム押出ライン
  • プラスチック押出ライン
  • 電線製造ライン
  • Krauss Maffei製品
  • THE Machines製品
  • Corelco製品
  • Mecanor製品
  • Durferrit製品
  • CJTEK製品
  • GBIE製品

電線被覆ライン

平角線被覆ライン 
  • new

PJ2206248_1_240_185.jpgPJ2206248_2_221_185.jpg










温暖化防止対策としてCO2削減が求められる現在、その大半を占める自動車がハイブリッド車や電気自動車などモーター駆動への移行が急加速しております。

モーターコイルに使用される平角線に絶縁層被膜して、電気抵抗や耐熱性、強度などの開発が各社凌ぎを削って商品開発を行っており、今後も大きな需要が見込まれる業界です。


三葉製作所の平角線被覆ラインは、PPS樹脂やPEEK樹脂などスパーエンプラ対応の押出機を中心にミクロンオーダーの被膜を樹脂切れなく被膜出来ることを目的に工夫を施したラインとしてのシステムとして設備を提供させて頂いています。

フッ素樹脂電線ライン 
  • new

線サイズAWG10~AWG50に応じた機種をラインナップ

PJ2201242_1_240_173.jpgPJ2201242_2_238_173.jpg









        20㎜フッ素樹脂極細線ライン                          30㎜フッ素樹脂電線ライン

PJ2201242_3_259_173.jpg








                                      50㎜×30㎜太物用フッ素樹脂電線ライン

耐熱性、耐寒性、耐候性、低摩擦性などの特長を有するフッ素樹脂を被覆材に使用した絶縁ケーブルは、その特長を活かし、コンピューターや通信機器、制御機器、車載用、ロボット業界など幅広い分野で使用されています。宇宙機器や原子力分野など今後もニーズの拡大が期待されています。

三葉製作所のフッ素樹脂電線ラインは、AWG50の極細線からAWG10の太線まであらゆる線径に対応出来るようスクリューサイズを14㎜から50㎜以上の押出機を取り揃えています。

また、線径に適した張力で生産を行うため低張力用から高張力用と押出機以外の付帯装置も充実していますので、ユーザー様の仕様や要望に適したラインとしてのシステムでご提供させて頂きます。

シリコーンゴム電線ライン
  • new

PJ2104229_1_240.jpg

PJ2104229_2_240.jpg








屈曲性や耐熱性などの材料の特長を活かしたシリコーンゴム電線は電気自動車の充電ケーブルや車載用ケーブル、電機/電子機器などの様々な分野でその特性が見直され使用されています。

弊社のシリコーンゴム電線ラインは、外径1㎜以下の細線からφ30㎜近い太線までお客様の製品仕様やレイアウト、生産量などの様々なご要望に適した押出機をはじめとする豊富な製品レパートリーの中から各々の装置を選定し、長年の実績や経験を組み込んだシリコーンゴム電線ラインのご提案をさせて頂いております。

フラットケーブルライン
  • new

PJ2006121_1.jpg

縦型アキュームレータやベルトラップキャプスタン引取機、ボビントラバース巻取機を採用した本装置では、被覆されたケーブルはボビンに巻き取られるまでストレートなラインを通るため、工程内でよじれることがありません。

エレクトロニクス分野だけでなく、将来成長が見込まれる電気自動車向けフラットケーブルの製造に対応した電線押出ラインです。

光ファイバー被覆ライン
  • new

本設備は石英系ファイバーを使用した光ファイバー被覆ラインです。

  ・適用芯線径:φ0.25mm

  ・生産速度 :4m/min ~ 200m/min

  ・ライン張力  :0.1kgf ~ 0.3kgf

ヘッドには自社製の二層無調芯クロスヘッドを採用しています。

サプライスタンドはトラバースピッチを0.1mmから設定可能なドラムトラバース式を採用しています。

巻取機はボビンの自動切り替えが可能なシングル自動巻取機を採用しています。

自動車用電線ライン
  • new

本設備は導体にアルミを使用した自動車電線ラインです。

  ・適用導体径:0.75sq ~ 12sq

  ・生産速度 :MAX.1200m/min

自動束取結束装置には自社製小型結束ヘッドの採用や束取時の張力が一定になるようにテンションスタンドを設けています。

また、太物と細物の生産が兼用できるように、サプライスタンドはデュアルフード式と繰出式の2種類を設けており、押出機に関してもそれぞれ専用の押出機を設けています。

CV電線製造ライン
  • new

本設備は絶縁とシースを一括で行うCV電線製造ラインです。
製品仕様は下記となります。
  ・適用導体径:14sq~200sq
  ・生産速度    :120m/min(14sq)
                                 ~ 35m/min(200sq)
一般にPEは絶縁特性が良好である反面、耐熱特性に弱点があります。PEを架橋する事でこの点が改善されます。本設備ではシランカクテルとPEをホッパー部から供給し、シリンダー内部でグラフト反応を起こさせるワンステップ方式を採用しています。従来のツーステップ方式と比較して設備面、工程面及び材料面で大幅に改善することが可能です。
また、ラインを停止せずに色替えを行えるHSフローチェンジャーを採用し、段取り時間や歩留まりが大幅に向上しています。
電気制御については繰出しから巻取りまで手掛けるフルラインの強みであり様々なライン制御を行っています。あらかじめ設定された条長により、品種切り替え時の色替えやドラム切り替え時の速度制御を自動で行っています。また、被覆が安定できるよう、繰出し側の張力を一定に保つ独自の制御を行っています。
サプライスタンドやデュアル巻取機にはタイヤ駆動方式を採用しています。

光コードライン(石英タイプ、POF)

【コア部とクラッド層の素材にプラスチックを用いた光ファイバー】

三葉製作所には2種類の標準(コア+高張力ファイバー)ラインがあります。

1つはコード専用(シングルコア、ダブルコア)で、もう1つは製造用オプティカル(光)ドロップワイヤです。 お客様のご要望にお応えするため、幅広の巻き取りユニットをご用意しております。

MBS0214-34.jpg