• ホーム
  • 製品情報
  • 技術情報
  • 企業情報
  • 新着情報
  • 採用情報

HOME > 製品情報 > 電線被覆装置 > プレヒーター

製品情報

  • ゴム押出ライン
  • プラスチック押出ライン
  • 電線製造ライン
  • Krauss Maffei製品
  • THE Machines製品
  • Corelco製品
  • Mecanor製品
  • Durferrit製品
  • CJTEK製品
  • GBIE製品

プレヒーター

誘導加熱式プレヒーター
  • new

PJ2006213_1_1 .jpg近年 製品の品質維持や高速化、歩留まり改善などの様々な面からプレヒーターがケーブル製造現場では必要不可欠な存在となって来ています。

弊社のプレヒーター(Q5シリーズ)は、1993年に独自技術により1号機を開発、販売して以来もうすぐ30年を迎えます。その納入実績や、お客様の声からの貴重なご意見を参考にして、性能はもちろんのこと使い勝手なども改良、改善を積み重ね、ご使用頂いたお客様からはリピートオーダーも頂き、高い評価を得ております。

Q5シリーズは単線φ0.25~φ3.8㎜、撚線0.05~8.0sqの線サイズに応じた3機種を揃えております。 

(右写真:Q5L-1525C)

[マイナーチェンジのご報告]

2021年よりマイナーチェンジを行い、より一層使い易く改良版で発売致しています。

改良点

①温度制御コントロールをPLC制御に変更

・温度制御を従来の基板からPLCに変更することで、生産速度の立ち上げや立ち下げ時の条

   件に応じた多段制御をお客様の方で任意で設定することが可能となり、様々な条件下で更な

   る速度追従性や温度精度が向上出来ます。

・市販のPLCを使用することで故障時の停止期間が短くなります。

②電力制御回路の改良

   従来機に比べ、運転時の動作音が10%(当社比)低減しています。

③制御基板更新

   基板に使用されている部品を更新することで安定した製品や部品供給が可能となりました。

PJ2006213_6_3.jpg












PJ2006213 _364‗220.jpg