• ホーム
  • 製品情報
  • 技術情報
  • 企業情報
  • 新着情報
  • 採用情報

HOME > 製品情報 > Krauss Maffei製品 > 樹脂シート製造装置

製品情報

  • ゴム押出ライン
  • プラスチック押出ライン
  • 電線製造ライン
  • Krauss Maffei製品
  • THE Machines製品
  • Corelco製品
  • Mecanor製品
  • Durferrit製品

樹脂シート製造装置

高性能EVAシート押出
  • new

★ 二軸押出機:ZE/UTシリーズはダイスギャップの自動調整機能を持つスロットダイとギアポンプ、真空引きを備えて、EVAシート生産用に設計され、高品質で多用途性と低生産コストを実現致します。

利点

・特殊な顧客指定材料や表面仕上げに始まり最適なスクリュー形状に至るまで材料の集中的均質化が可能。
・リサイクル材のフレークを100%加工でき、高品質EVAシート生産に応用されます。
(最終品の品質に全く影響を及ぼしません。)
・モジュール化対応した二軸押出機

XPSボード(断熱材)生産
  • new

PPK2013.jpg★独自技術であるXPSボード生産の高技術付加価値を享受できます。



利点
・物理発泡用押出システムのマーケットリーダーである
・吐出量: 2,000kg/ hと高い
・薄いものから厚いものまで多様な樹脂加工が可能
・CO2,エタノール等,環境に優しい発泡剤加工で社会貢献
・立上げ材料の再利用
・完璧に調和した無駄のないシステムコンポーネント

PVCとTPOシートの押出工場のパフォーマンス
  • new

PPK2013.jpg= 2大エラストマーであるPVC(塩化ビニール系)とTPO(オレフィン系熱可塑性エラストマー)使用のシート押出工場 =

★特にTPOは常温ではエラストマー(弾性体)であり、ゴムのような性質を持ちながら、一般のプラスティックと同様の成形加工のできるユニークな合成樹脂。最近では、自動車の部品に採用されるなど今後も成長が期待できる材料。

利点
・80%に材料節約 充填補強材料使用

・シート厚み250 ~ 3,000μmが可能

・最大5トン/hの吐出量で3600mmまでのシート幅が可能
- アプリケーション:屋根膜、埋立シート、貯水池

- 刷新した技術革新:原料供給の内製化から巻き取りまでに一体型工場

二軸押出機の最適設計によるインライン配合

5本の異なるポリッシングローラー設計

プラネットカレンダー (Planet Calender)
  • new

透明なシート又はフィルムをPMMA、PC、PETG、及び、SAN材から生産するには理想的なポリシングロール式カレンダーです。ロール1及びロール3の編成を自在に変更できるため、プラネットカレンダーは標準の水平式、傾斜式、又は、垂直式編成のそれぞれの処理技術上優れた点を全て1台でこなせます。 プラネットカレンダーのフレームは、溶融材のフィード角度を最適化するために全体的に旋回可能です。しかも中央のロールであるロール2上の溶融材滞留時間をロール3のロール2に対する相対的位置を調節する事で制御できます。この仕組みにより広範な種類や厚さ寸法の材料に対して最適の冷却条件をもたらします。 ロール2上の溶融材滞留時間は材料及びシート厚に合わせて調整可能です。溶融材の重量と伸びにより決まる溶融材のフィード角度は、最初のロール位置を調整する事で変更可能です。

プラネットカレンダー・Planet Calenderは、「登録商標」です