• ホーム
  • 製品情報
  • 技術情報
  • 企業情報
  • 新着情報
  • 採用情報

HOME > 製品情報 > Krauss Maffei製品 > 樹脂シート製造装置 > UDテープの新しい押出コンセプト

製品情報

  • ゴム押出ライン
  • プラスチック押出ライン
  • 電線製造ライン
  • Krauss Maffei製品
  • THE Machines製品
  • Corelco製品
  • Mecanor製品
  • Durferrit製品
  • CJTEK製品
  • GBIE製品

UDテープの新しい押出コンセプト

<押出テープの利点>PJ1912211_1_240.jpg
機械的耐力に対して、ファイバーの取り込みがあらためて部品に要求される。
しかしながら射出成形プロセスではファイバーの長さに制限が有り、そのため機械的強度にも限度がある。
このため、切りかけ部やオープン部、応力が集中する部分には特別な処理が必要になります。
ファイバー含有量、厚さを増やすこと又は必要な部位にメタルをインサートすることは強度を改善するオプションですが、その代わり重量が重くなり、コストも増大します!
一方向にファイバーが埋め込まれたUD テープ / パッド, シートは、重量及びコストを増やすことなく、パーツのモルフォロジーに簡単に合わせることができます。

  • モルフォロジー:プラスチック業界では主に、「二種類以上の高分子(若しくは添加剤)を混ぜたときのそれぞれの成分の混ざり方」という意味で使われます。また、結晶性高分子においては、「結晶の大きさや伸ばされ方の様子」を表す言葉として用いられたりしています。
  • UD-Tape(Unidirectional Tape) 単方向テープ:単方向(UD)テープは、熱可塑性樹脂の母材に平行に埋め込まれたガラスまたはカーボン強化繊維でできた熱可塑性樹脂テープ。 UDテープの熱硬化性ソリューションは、その他の繊維強化プラスチックコンポーネント製造方法と比較すると、より短い生産時間や軽量化が特徴。

    PJ1912211_2_240.jpg







    拡大

    PJ1912211_3_240.jpg





  
  
  拡大


*Fraunhoferリンク

*連続繊維の押出含浸設備のYoutube



製品に関するお問い合わせ

お問い合わせ