• ホーム
  • 製品情報
  • 技術情報
  • 企業情報
  • 新着情報
  • 採用情報

HOME > 製品情報 > Krauss Maffei製品 > ゴム製品製造装置 > C-check

製品情報

  • ゴム押出ライン
  • プラスチック押出ライン
  • 電線製造ライン
  • Krauss Maffei製品
  • THE Machines製品
  • Corelco製品
  • Mecanor製品
  • Durferrit製品
  • CJTEK製品
  • GBIE製品

C-check

  • new

タイヤ製造における高度な品質保証

- 比類のない生産信頼性
- タイヤ製造における最大の成功のための完璧な選択

(ハノーバー、2018年9月3日)

今日のタイヤ業界では、タイヤ製品は これまで以上に厳しい品質基準を満たさなければなりません。 それがまさに新しいC-Check 500測定システムが登場する所以です。 この開発により、KraussMaffei Berstorffの設計エンジニアは、やりがいのある基準を設定することに再び成功しました。C-Checkシステムは、チムニー・ストリップの導電率を押出しプロセスの直後に非接触測定によってチェックすることを可能にします。 したがって、製造プロセス中に規格外のロットを検出してスクラップを最小限に抑えることができます。 加硫タイヤにおいて導電性の欠如が検出された場合、タイヤ全体を廃棄する必要がある。 しかしながら、非導電性成分は未使用化合物に再使用することができ、これは多大な コスト削減につながるでしょう。 試験システムの自動高さ調整と組み合わせた位置決め制御レシピは、妥協のない柔軟性と優れた精度を保証します。

乗用車用およびトラック用タイヤの転がり抵抗を低減するために、タイヤ製造者は、トレッド製造に使用されるゴムコンパウンドにおいてカーボンブラックをシリカで置き換えることがよくあります。 シリカは高い電気抵抗を特徴とし、絶縁体として機能します。 このため、タイヤから静電気を除去するために、カーボンブラックベースの連続的な導電性ストリップ(チムニー)がトレッド形状に追加的に必要とされます。 チムニー・ストリップの幅は数mmのみであり、路面との接触による静電気の帯電を防ぎます。

製品の特長・紹介

比類のない生産信頼性

C-Check 500は、さまざまな生産速度のインラインでチムニーの導電率をチェックします。 このシステムは、トレッドの外側と内側の間の電気伝導率を自動的に非接触で測定するように設計されています。

モーター駆動の電極は、アースされた搬送システム上のストリップに帯電されます。完全な機能的チムニー・ ストリップは、追加の接地電極を介して静電気負荷を排除します。電気抵抗が設定値を下回ると、メッセージが表示されます。

測定はリアルタイムで実行され、ローカルコントロールパネルに表示するか、または適切なインターフェースを介して送信することができます。 C-Check 500システムの優れた機能は、市場では独特のものです。

非接触型モニタリング原理のおかげで、マーキングシステムの使用については制限はありません。

標準装備は、温度制御ユニットとオイル潤滑システムを付けて設計された頑丈なベースフレームで構成されています。最先端の制御ソフトウェアをデジタルファクトリにスムーズに統合しインダストリー4.0の準備となります。

すべての重要な押出機情報を表示するオンボード操作パネルにより時間が節約され使い勝手を向上させます。

タイヤ製造における最大の成功に向けた完璧な選択

KraussMaffei Berstorffタイヤラインは、高品質のタイヤ部品を連続生産するための非常に費用対効果の高いソリューションです。 それらの洗練された技術的設計と構造より、これらのラインは以下のメリットを提供します:

-狭い寸法と重量公差と最適な材料均一性で高い生産率

-コンパウンドや構造の変更のための短い交換変更時間

-起動時間と材料無駄の最小化

-人件費を削減するための最大限の操作性

-広範囲なデータ管理

KraussMaffei Berstorff押出ラインは、優れた製品品質と比類のない生産量のために設計されており、さまざまな押出機設計のバリエーションとサイズを装備することができます。モジュラー設計ですので、押出ラインを希望の断面形状に合わせて簡単に設定できます。タイヤラインは、デュプレックス、トリプレックス、クアドロプレックス、クイントプレックス、またはヘキサプレックス構成で使用できます。押出ヘッド内部の特別に設計されたフローチャンネルは、高品質の要求を満たすのに役立ちます。これらの流路は、スクリューゾーン内の円形断面から平らな長方形の外形形状への加工材料の非常に穏やかな移行を確実に行います。さらに、流路内の材料の流れの偏向が最小限に抑えられる。

工程の流れ全体を常にチェックするための監視システムが提供されています。これにより、最大限の運用信頼性が保証されます。同時に、システムは広範なデータ収集オプションを提供します。

これらの最先端の押出ラインを使用して、1日当たり最大10,000 kg/hすなわち 約30,000台の乗用車用トレッドの吐出量を達成することができます。

製品に関するお問い合わせ

お問い合わせ