• ホーム
  • 製品情報
  • 技術情報
  • 企業情報
  • 新着情報
  • 採用情報

HOME > 製品情報 > ゴム押出機 > ギヤーポンプ

製品情報

  • ゴム押出ライン
  • プラスチック押出ライン
  • 電線製造ライン
  • Krauss Maffei製品
  • THE Machines製品
  • Corelco製品
  • Mecanor製品
  • Durferrit製品
  • CJTEK製品
  • GBIE製品

ギヤーポンプ

ゴム用ギヤーポンプ
  • new

近年の品質や精度、歩留まり向上という面より、カレンダー供給用、熱入れ、異形、チューブ・ホース押出、ゴム生地前成形などゴム製品製造分野ではギヤーポンプが不可欠な存在になりつつあります。

三葉製作所では、ギヤーポンプの必要性を感じ、国内でいち早く独自開発のゴム用ギヤポンプを2007年より販売しております。

様々な用途でご使用できるよう低吐出用から大吐出用までの18機種のラインナップを取り揃えおります。

また長年の販売実績より、お客様のニーズを参考に清掃面やメンテナンス面の改良にも取り組んでおります。

ギヤーポンプ付ゴム押出機
  • new

低温・高吐出・高精度押出システム

ゴム押出機は搬送、熱入れ、混練、計量という機能をスクリューで行っているため、計量部で昇圧によるゴム温の上昇が避けられませんでした。

ギヤーポンプ付ゴム押出機は、昇圧を必要としないギヤーポンプの計量機能と搬送・熱入れ・混練という押出機の両方の特長を生かし、欠点を補う最適な組み合わせです。

この特長を活かし、近年 外観や精度、異物除去などの品質向上に関する要求が厳しくなってきているカレンダー供給用、熱入れ、異形、チューブ・ホース押出、ゴム生地前成形などの様々な分野で効果を発揮致します。

ギアポンプ付ストレーナー バッチ オフ ライン

シール表面仕上げの最近の品質に準拠した細かいメッシュの使用は、押出機のストレーニングにおいて非常に難しいものです。

生産コストを考えると選択肢にはならないですが、生産性や加硫速度を落とすことで、この従来技術を利用できるかもしれません。

弊社は技術パートナーであるドイツのクラウスマッファイ・エクストルージョン社からのライセンス導入により、早い段階でギアポンプの内製を行い、この分野で圧倒的なシェアを獲得しました。

従来のゴム製造では上述の通り難しかったストレイニングが、スクリーンチェンジャーをオプションとして追加することで、完璧なストレーニングが可能になり、オペレーターの作業負荷を軽減しています。生産工程では、このスクリーンチェンジャーは油圧ユニットと特殊な伸縮式アコーディオンチューブによってスライド表面を完全に密閉しています。


PJ1305110A.jpg

スクリーンチェンジャー

これに加えて、ドア ルーフ シーリング用の精密押出システムや多層TPV押出機器の顧客注文が急増しています。







大型ギヤーポンプ付ストレーナー
  • new

ゴム製造工程において、最近ますます品質(外観、精度、スポンジ具合等)に関する要求が厳しくなってきており、ストレーニングの重要性が見直されています。弊社で開発したギヤーポンプ付ストレーナーで低温のゴムストレーニングが可能となります。大型ギヤーポンプ 型式:MGPR-200/130は大処理量を実現いたします。

  ※最大処理能力:2000kg/h(ゴムの種類・硬度により差異があります。)

ギヤーポンプ付押出機プレフォーマー
  • new

ゴム材料の重量バラツキによる不良を撲滅します。
ゴム押出機、ゴム用ギヤーポンプ、プレフォーマーを組み合わせることによって高精度かつ高速にプレス用ゴム材料を準備することが可能です。
従来機と比較して、連続高速生産性を発揮します。